プロフェッショナルパートナー|年商3億のオーナー社長のための高収益経営サポートセンター

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

voice

「安室式高収益経営実践勉強会」に参加された経営者の声

人材が本来どういう経緯で入社してきたかによって、運営側が思い描くようなイメージで勝手に育つ訳ではないということ。個々をマトリクスにあてはめ、適切な手法のもとに育成するということ。ファジーな言葉がそれぞれの解釈により、共通認識が得られないという現実を理解することが分かった。講師のこれまでの現場経験をコンサルタントしての経験が線でつながることで、トータルで現実的なアドバイスが頂ける。説得力がある。対象規模を絞ることで目線の合ったお話しを聞くことができた。(製造業 I.Sさん)

人材マトリクスの活用。これまで第一象限の人材に対しては十分なコミュニケーションをとっていなかったと気づきました。(その結果として期待していた人がいつの間にか第三象限にいました)。わかっていたことが長いビジネスの中での戦いで少しずれていた事に気づき、全く違ったことをしていました。誰もが陥っていることではないでしょうか。(IT業 M.Nさん)

安室さんは以前大手コンサルティングファームで働いておられましたが、その時の経験を活かして、それまでは逆の視点方法で多くの会社の実績をあげてこられました。体験談が豊富な講義は分かりやすくなっとく出来ました。参加をすれば必ず得るものがあり損はしません。(人材育成コンサル H.Mさん)

中小企業の中でも特に多い年商3億規模の会社にとって、まるで自社のことをもともと知っているかのように課題や改善点を理解されており、豊富な経験・実績から「会社の内部から」高収益体質へと導いてくれるうコーチングです。(税理士 S.Oさん)

高収益経営のためには、稼ぐ組織をつくること。組織力が大切である。経営者のマインドと正しいリーダーシップで組織は変わり、高収益になる。社内の「関係の質」と「思考の質」を広げ、社員一人ひとりに合ったマネジメントを行うことがキーと分かった。安室さんのコーチングは、業種の違いを超えて短期間で成果が出る理由がある。ポイントをついたコミュニケーションの取り方や、会社に合った改善策を提示してくれます。一人で実行するのは限界があるので、すぐ近くにコーチが存在すれば、やり遂げられると思う。(FP H.Mさん)

「関係の質」が基本である再確認ができた。そのためには思考の枠を広げること。20の悪癖の最重要課題をノートに記述し、毎日反復することで改善につながっていくと思う。次のアクションプランが得られた。実践と理論が両立しており役に立った。指導者が理論と経験が豊富なため役に立つ。(製造業 K.Iさん)

行動の質から結果の質へ。会社の成功とは、社員を成長させること。人材マトリクスをうまく使いたいと思いました。(製造業 K.Tさん)

組織化に悩む、やる気のない部下をやる気にさせたい会社経営者は必見です。(飲食専門コンサル M.Iさん)

組織の中でのタイプ別人材について、どのように優先して対応すればよいか例示してありました。組織論について簡潔に解説し、経営者に気づきを与えてくれます。(IT業 T.Mさん)

経営者は何もしなくても社員からすると存在感が大きいので、経営者として社員への接し方が相手の立場に立ったモノの見方を考えて行動する必要がある。独自のコンサルティング手法、納得の行く内容を評価します。会社が利益を生むということの本質を教えてもらいました。(IT業 K.Iさん)

「組織の成功循環モデル」「20の悪癖」「人材マトリクス」は考えを整理し、自分や組織を成長させるためのツールとしてすぐにでも役立つと思います。ポイントを絞った実用性の高いノウハウを短い時間で吸収させてもらうことができました。(税理士 H.Uさん)

職業柄財務数値の観点より会社の問題点を指摘すれば会社が良い方向に進むきっかけをつかめると思っておりましたが、メンタル面を体系的に短期間で学ぶことにより、業務上違ったアプローチができそうです。同業者の方は、会社の問題解決というとどうしても財務観点ばかりに目を向けがちですが、「会社は人間の集まりである」という視点に気づかせてくれる勉強会でした。(公認会計士 N.Fさん)

部下把握の方法論と育成についての悩みが解決されました。(サービス業 S.Uさん)

思考の枠に知らないうちにとらわれていること。それを如何に広げるか、また組織の中で最も力を入れて伸ばす人材をマトリクスで理解できた。組織を伸ばすにはどこに力を入れるべきか。経営のあるべき姿とは、についてチェックシートや図形を用いて簡単に理解できました。(社労士 T.Mさん)

会社再建を体験し、社員研修でも大きな実績を持つ方のノウハウが実装できるサービスが提供されています。(コーチ業 K.Hさん)

今までプレーヤーだった自分に足りないものがあり、それを満たしてくれると思い参加しました。「経営者の本音20のチェック」は漠然としていた課題が整理でき驚きました。新米経営者の知りたいことがここにあります。(建設業 K.Wさん)

8月より課長になり、組織を活き活きさせるためのヒントを探していました。部下が思うように動いてくれないという悩みをお持ちの方はセミナーを受けることで、解決の糸口を見つけられると思います。相手のタイプを考え、接し方を一人ひとり変えていくこと。そして自分を客観視する重要性を学ばさせてもらいました。(サービス業 U.Mさん)

コーチングにより、組織力、活力を引き出せ、上司部下との一体感が生まれる。行動傾向を知ること、自分と部下の傾向を知ることで、それぞれの対応ができることになると思う。(IT M.Yさん)

自分を深く知ることのできるセミナー。そして周りの人たち、部下のことをもっと知りコミュニケーションができるようになるセミナーです。(サービス業 M.Aさん)

チームビルディング、チームマネジメント、リーダーシップに関して学習を目的にセミナーに参加しました。一度受講しても損はしないと思います。(サービス業 F.Jさん)

業務に追われ目標を見失っていたため、上司(役員)の方に何かわかるきっかけを掴むために参加させていただきました。「思考の棚卸ができる」セミナーを受講することで「考える」機会を増やし思考が整理できました。(S.Tさん)

部下と一緒に参加させていただき、お互いを認め合うことができました。これから一緒に課題解決に取り組めそうです。(M.Nさん)

スタッフそれぞれが主体性を持って仕事ができる職場にしていきたいと思い、何か役立つ知識を得られればと思い参加しました。セミナーのなかで紹介された「5つの質問シート」は早速次回のミーティングから利用したいと思います。(A.Iさん)

各企業にどのようにアプローチをされているのか、その秘訣を知りたく参加しました。
20の悪癖のフィードフォワードによる改善、5つの質問、行動タイプを知る、USP、具体的で効果ある方法で参考になりました。(T.Hさん)

今まで考えてきたこと、常識だと思っていたことが、考え方によって覆されました。多方面からの考え方ができるよい機会になりました。(D.M さん)

社員のモチベーションをあげたいと思っている方に、実践的ですぐに役立つ情報が得られます。(A.I さん)

具体的事例を含めたわかりやすい講義で、各項目がとても納得できる内容でした。明日からの実践に役立ちます。(Y.M さん)

未来を考えて意識を変えていく。自分自身が変わらないと部下も変わらないとわかった。(K.N さん)

成果を出すこととは、自分が一番変わらなくてはいけないことがわかりました。(S.T さん)

社員育成、自立した社員を育成することが企業の役割の一つと考えています。そのヒントと自分が行っていることの確認ができました。(K,M さん)

社内で部下とのコミュニケーションがとれない。社長の想いを理解してもらえない。会社の理念が伝わらない・・・そんな悩みを持った経営者の方におススメです!「安室式サクセスミーティング」によって、悩みが解決するだけなく、その結果、必ず売上アップ、客数アップにつながります。実はその悩み、ミーティングでカンタンに解決するかもしれません!(H.S さん)

各クライアントごとに課題を抽出し、具体的なアクションプランを策定し、成果を出している点が注目に値する。経営管理者と社員との双方向での風通しをよくするためのミーティングが重要であり、特にUSPを全社員で共有することの大切さを理解できました。売上をアップするという目的が明確なミーティングだと確信しました。(H.0 さん)

理論だけで、実践的でないコンサルタントが多いなかで、会議のやり方を変えるだけで、会社の業績が上げられる。しかも、難しいことではなく行動につなげられる。より実践的なコンサルタントだと感じました。(Y.N さん)

会社側の人間と末端の社員の人たちまえ会社に対する考えを共通化させるためのノウハウをかなり持っている人です。社内のギクシャクした様相を一変させる能力を持っている人です。(T.U さん)

人材育成プロであるが、単に汎用的で一般的な理論を話すわけでなく、実践的でクライアントの成果向上につながるコンサルティングができる人物である。また、個別の会社に対するオリジナルな提案が得意と思われる。(H.O さん)

安室さんは現場を知っているコンサルタントです。これまでの職場での経験、とくに女性職員の多い特殊な環境で人間関係づくりの腕を磨いてこられました。それと話題の提供の仕方が絶妙です。聞き手を思わず引き込む話術と同時に実践的な(理論ではない)テーマが参加者にとってその日から効果が現れると思います。(K.I さん)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045−550−4168 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ
colum
  • facebook
Copyright © プロフェッショナルパートナー All Rights Reserved.